SHELTER(シェルター)恵比寿に行ってみた【2店舗目】

2店舗目のSHELTER(シェルター)恵比寿へ突撃!

恵比寿,ガールズバー,SHELTER,シェルター

    • 店名:SHELTER(シェルター)恵比寿
    • 営業時間:20時~翌5時
    • 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-9-6
      WEST.CO B1
    • 定休日:日曜日
    • システム:基本50分3,980円/ワンオーダー60分2,500円
    • 税金サービス料:20%

ここSHELTER(シェルター)恵比寿は1店舗目のガールズバーESTA(エスタ)から150mくらい離れた所にあるお店です。

というかさっき腹ごしらえした吉野家の脇でした!!!ここを1店舗目にしておけば良かった…。

と思いつつ吉野家を横目にテクテクと地下1階のSHELTER(シェルター)恵比寿を目指しました。

地下に行くと、なんともオシャレな扉が目の前に!それを見た途端に興奮冷めやらぬ状態に二人でなって来てましたね!

恵比寿,ガールズバー,SHELTER,シェルター

もはやガールズバーではなくちょっと高めのキャバクラのような門構えでしたから!かなり期待を膨らませて入店しました!!

すると一番始めに目に入ったのはバニーガールでした!バニーガールはキャバクラではキャストではなく、ウェイトレスとしてドリンクを持ってきたりアイスペールを変えたり、延長取りをしたり、会計などを行ったりする事はあっても接客をしてる所を見た事がなかったので二人とも新鮮な感じでお店に入れました。

また、店内の雰囲気は21時くらいでしたがパラパラとお客さんもいましたし、

女の子もそれなりにいて雰囲気は良かったですね。

そして働く女の子の中心が学生やOL中心というだけあって見るからに30代というおばさんは見当たりませんでした!お店の触れ込みはあながち嘘ではないなというのも好感が持てましたね。

あとは女の子の接客態度や質ですけど、キャバクラほどガツガツしてないので素人っぽさがあってこれもまた新鮮でしたね。

恵比寿,ガールズバー,SHELTER,シェルター

ただ、カラオケのボリュームが妙に大きかった事と女の子のドリンク代で結構掛かったなって感じは否めません。また、税金サービス料も20%取られるので割高感はあるかも…。

でも、酒好きには堪らないかもしれません。飲んだ事がなかった【アブサン】が豊富にありましたからね。それと70種類以上のウィスキーから選べるハイボールは飲み放題ですしね。

珍しいアブサンを飲みまくり、ハイボールを女の子と三人で飲んでフワフワした気持ちになったのを覚えています。

会計は21時の入店だったので通常より1,000円引きの1人のセット料金飲み放題で2,980円。
そしてアブサン2杯分と女の子のドリンクで2人の会計が【12,600円】とちょっと想定以上の金額でした。

さすがに税金サービス料20%は痛いかもしれないですね。

ただ、フード持ちこみ無料と書いてあったのが気になりましたし女の子が『また来てくれたらサービス料込の料金でお願いしてあげる』って言ってたのでもう行かないという事にはならないとは思います(笑)

それではホロ酔い気分で3軒目を目指しましょー!