ガールズバーEBIEBI(エビエビ)に行ってみた【3店舗目】

想像を覆す楽しさ!ガールズバーEBIEBI(エビエビ)入店!

恵比寿,ガールズバー,EBIEBI,エビエビ

  • 店名:ガールズバーEBIEBI(エビエビ)
  • 営業時間:20:00~5:00
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿南 1-2-8
    雨宮ビル 2F
  • 定休日:日曜日・祝日
  • システム:3,000円50分飲み放題
  • 税金サービス料:8%(商品は税込み価格)
    サービス料なし

ああ…。さすがにアブサンは堪えましたね…wwこのお店に到着するまでかなり時間が掛かりました…。

距離にして200mもないはずなんですけど、住所を確認しながら向かってあっちフラフラ…こっちフラフラ…。

そして無事に到着したのがSHELTER(シェルター)恵比寿を出てから15分後でした。

お店は割と目立つ感じでしたね。店舗の入ってるビル前にはガールズバーEBIEBIのバルーン看板(昔のパンチングマシーンみたいなの)があって目立ってました!

それからいよいよ店内に入ると真正面に存在感のある長いカウンターがあり雰囲気は暗めで良い感じのイメージでした。

カクテル,恵比寿,ガールズバー,EBIEBI,エビエビ

同僚と顔を見合わせて女の子のチェックをすると同僚がニヤケていたので、理解しました。ああ僕と同じ感じなんだなって。

そしてカウンターに案内されて見事に同僚や僕のストライクゾーンが目の前に!!お酒も入っていたのもあってかなりのハイテンションでしたね。

会話は主に趣味の話しとか四人のプライベートな事を赤裸々と語り、同僚なんかは自分はなんでモテないのかを女の子たちに聞いてました。

内心、僕はそんな話しをするなよって思ってましたけど、女の子はそんな事はないと否定をするのではなく女性が男性のどういうところを見て好きなるかの仕組みを同僚に伝授してましたww

隣で聞いていてなるほどなと思いましたし、こういう会話ってキャバクラでは味わえないのでとても新鮮でしたね。

だってキャバクラ嬢はカッコ悪い奴にでもカッコ良いと言いますし、思ってもない事を平気で言ったりしますからね。本音を話さないというか見せないというか、ある意味プロっぽくて徹底しているなって感じます。

でもガールズバーEBIEBI(エビエビ)の女の子はそんなプロっぽさは感じさせず、前から知っていたかのような打ち解け方で和気あいあいと会話が進み、あっという間の50分間でした。

まだまだ飲み足りないというのではなく話したりない感じだったので同僚にこう言ったんです。

僕,恵比寿,ガールズバー僕:『延長して奥のVIPルーム気になるから行かない?』

同僚,恵比寿,ガールズバー同僚:『なんで?』

僕,恵比寿,ガールズバー僕:『楽しいから?』

同僚,恵比寿,ガールズバー同僚:『確かにそうだけど、こっちの目当ての店が最後に控えてるんだけど?!』

僕,恵比寿,ガールズバー僕:『あ…そこはやっぱ絶対なんだ…』

同僚,恵比寿,ガールズバー同僚:『そりゃそうでしょ!このまま延長して行かずに帰ったら寝れないよ!』

僕,恵比寿,ガールズバー僕:『確かにそうだよね…。ごめんごめん。じゃ会計しよう。』

こんなやり取りをして彼の想いも分かるので会計を済ませることにしました。そして会計額は【8,000円】でした。

僕,恵比寿,ガールズバー僕:『あれ?安くない?セット料金と女の子のドリンク代だけ?税金サービス料は?』

キャスト,恵比寿,ガールズバー女の子:『全てコミコミになってるんですよー』

コミコミでこの値段は安い!!同僚も驚いてましたし、また絶対に顔を出す事を約束して最後の4軒目に向かいました!